新生活スタート!
若者をターゲットとした悪質な勧誘にご注意を!

~くらしの安全・安心情報~

1.20歳前後の若者が巻き込まれやすいトラブル

この春、就職や進学により、新たな社会生活が始まり、一人暮らしを始めたお子さんも多いと思います。

ご家族には希望や期待とともに、目が届かない不安感も少しありますよね。

例年この時期は、20歳前後の若者が、エステや美容医療、モデルなどの契約、投資、サイドビジネス、自己啓発セミナーなどの勧誘に関するトラブルが多く発生しています。

2.悪質な勧誘・契約にご用心

近頃は、SNS(ソーシャルネットワークサービス)で親しくなった友人などから勧誘され、ちょっとした好奇心で高額な商品やサービスの契約を迫られるケースも少なくありません。

「今ならお値打ち」「今回限定」と気持ちをあおり立て、また「お金がない」と言うと、消費者金融を紹介し借金をさせるなど、社会経験の乏しい若者が、このような悪質な勧誘に巻き込まれることがあります。

3.まずは家族で話し合いましょう

このような友人の勧誘に断りきれなくなり、一人で悩み苦しんでしまうことのないように、日常からお子さんとのコミュニケーションが大切です。

次のようなことも話し合っておきましょう。

  1. 契約行為は慎重に、一人で判断せずに必ず誰かと相談する。
  2. 必要のない物やサービスだと判断したら、親しい相手でもきっぱり断る。
  3. 迷ったとき、困ったとき、トラブルにあった時は、消費者ホットライン(局番なし188番:消費生活センター直通)へ。

*または、「コープくらしの相談窓口」にお問い合わせください。

コープくらしの相談窓口(コープみえ くらしの相談室)

〒514-0009 津市羽所町379番地
通話料無料フリーダイヤル 0120-285-170
ご利用時間/月曜日~金曜日 9時~17時