「東日本大震災復興支援活動」への参加のご案内

復興公営住宅で開催する「ふれあいサロン」に参加しませんか

 津波や原発事故で避難生活されている福島県の方々が集う「ふれあいサロン」を訪問し、お話ししながら交流します。また、震災の被害地域を訪れ、被害の大きさや復興の状況を確認します。

・活動期間:7月17日(水)~7月18日(木)1泊2日

・参加対象:組合員4名(職員が同行します)
※募集人員を超えた場合は抽選となります。

・参 加 費:11,000円※東日本大震災復興支援募金から補助した参加費です。

・行程:
【1日目】名古屋駅集合(8時半頃)⇒いわき駅⇒被災地見学⇒福島市内(宿泊)
【2日目】ふれあいサロン参加⇒昼食・買い物⇒福島駅⇒名古屋駅(19時頃到着予定)
※2日目は朝食付きです

・お申込み締切:6月20日(木)

■名古屋⇔福島間は新幹線とJR特急で移動し、現地ではジャンボタクシー等で移動します。
■ご自宅⇒名古屋駅間の交通費と昼食・夕食費は、各自でご負担いただきます。
■事前説明会にご参加ください(会場は津市内を予定しています。改めてご案内します)
■参加後は感想文のご提出をお願いします。また、県内で行う交流会で報告をお願いする場合もございます。

~ふれあいサロンとは~
 コープふくしまでは、復興支援住宅などで避難生活を続ける方々に寄り添い、みなさんの居場所となるよう定期的に茶話会を開催しています。

参加された組合員さんの声
 震災前に農業を営まれていた方のお話をお聞きし、暇なく農作業に従事されていたことを懐かしんでいるようでした。歩いて買い物に行けず、田畑仕事ができないこともストレスになっているようでした。

※事前説明会の場で、詳しい条件書をお渡ししますので事前にご確認ください。

お問い合わせ・お申込みは 
組織活動推進課 
TEL:059-271-8503( 月~金 9時~17時30分)
FAX:059-222-5217 メール:soshiki@coop-mie.jp

※FAX・メールでのお問い合わせは、件名に「ふれあいサロン」とし、本文にお申込みの方のお名前、電話番号(或は7桁の組合員番号)をご記入いただき、送信してください。