「消費税と消費税増税に対する意見書」を提出しました

 コープみえは平和と私たちのくらしの向上をめざし、くらしの諸問題に取り組んでいます。

 特に消費税については、低所得世帯ほど負担率が高くなる問題とあわせて、2019年10月に10%へ増税されれば、私たちのくらしは一層厳しくなります。

 また、増税とあわせた施策は消費者と事業者にわかりにくく、煩雑な制度となっています。

 私たち国民のくらしに直接影響する消費税とその増税について、消費者のくらしを守る立場から、国民の声をもとに慎重に検討がすすめられることを求める意見書を内閣宛に提出しました。

 

クリックするとPDFファイルが開きます