コープみえ SDGs行動宣言

新着情報

 SDGsとは、2015年9月に国連サミットで採択されたSustainable(=持続可能な)Development(=開発)Goal(目標)s の頭文字をとってエス・ディー・ジーズと呼びます。日本語にすると持続可能な開発目標、といいます。掲げられた17のゴールは、2030年までに達成をめざそうとする、世界共通の目標です。世の中で起きている貧困や飢餓、テロや紛争、社会的格差、気候変動など、さまざまな問題を背景に、このままでは地球が持たないという強い危機感の中から誕生した壮大なチャレンジ計画です。

 

 

17の目標とは

目標1:貧困をなくそう

目標2:飢餓をゼロに

目標3:すべての人に健康と福祉を

目標4:質の高い教育をみんなに

目標5:ジェンダー平等を実現しよう

目標6:安全な水とトイレを世界中に

目標7:エネルギーをみんなに、そしてクリーンに

目標8:働きがいも経済成長も

目標9:産業と技術革新の基盤をつくろう

目標10:人や国の不平等をなくそう

目標11:住み続けられるまちづくりを

目標12:つくる責任つかう責任

目標13:気候変動に具体的な対策を

目標14:海の豊かさを守ろう

目標15:陸の豊かさも守ろう

目標16:平和と公正をすべての人に

目標17:パートナーシップで目標を達成しよう

 

「コープみえ SDGs行動宣言」

 

SDGsを実現するための7つの取り組み

 SDGs(持続可能な開発目標)を組織と地域にひろげあい推進します。

 私たちコープみえは、”つながりあう安全 笑顔が輝く くらし”の基本理念のもと、組合員との絆を大切に、地域や行政・諸団体、メーカー・生産者と連携し、これまでもSDGsに関わる諸課題に取り組んで来ました。これまでの運動や活動の価値をみんなで確かめ合い、引き続き協同の力で、持続可能な開発目標(SDGs)の実現に貢献していきます。