夏休み親子産地工場見学会「フタバ食品関西工場(津市香良洲町)」(7/25)

できたての「かき氷練乳あずき」をいただきながら、アイスクリーム・氷菓のできる様子を学びました!

 夏休みに親子でこだわりの地元メーカーさん、生産者さんと交流しながら、商品づくりのヒミツやこだわりをお聞きする親子産地工場見学会を、津市香良洲町に関西工場を構えるフタバ食品さんにて開催しました。

 1日におおよそ18万5千個ものアイスクリームや氷菓子を製造している工場で、アイスクリームの歴史や製造工程などのお話を伺いました。

 できたての「コープかき氷練乳あずき」は練乳が少しやわらかくて、ここでしか味わえない食感でした。子どもたちはバニラアイスクリームにチョコレートなどのトッピングを楽しみながら、美味しい笑顔をみせてくれました。

≪子どもたちの感想より≫

・おいしいアイスがいっぱいたべれてうれしかった。

・あいすこうじょうの中って、いろいろなきかいがいっぱいあることがわかりました。

・カップのアイスをさかさまにすることがおもしろかった。