四日市センター エリアコーディネーター企画「ベビーサイン」体験教室を開催!(5/28(火))

まだ話せない赤ちゃんとお手てを使ってコミュニケーション!

 5月28日(火)四日市センターにて、エリアコーディネーター企画「ベビーサイン」体験教室 を開催し、10組が参加しました。
 赤ちゃんがどうして泣いているの?何か伝えたいのかな?話したい事がわかればいいな… ベビーサインとは、まだ話せない赤ちゃんと手を使ってコミュニケーションを取る育児法です。

 歌を歌いながら楽しくサインを教えていただき、親子の絆がより深まったようです。赤ちゃんの気持ちがわかることで、育児のストレスも軽減されることが期待できます。

 赤ちゃんが、手を使って(赤ちゃんの手話)表現できることを知ると赤ちゃんは学習するようになる、と先生が説明されると、皆さん納得されていました。
 親子で音楽に合わせ体を動かしているのはほほえましく、楽しんでおられました。最初泣いていた赤ちゃんもだんだん動き出して楽しそうでした。