伊賀市社会福祉協議会、名張市社会福祉協議会と『生活困窮者対策支援事業の連携に関する協定』を締結(5/1)

誰もが安心してくらせる地域づくりをすすめます。

 5月1日(金)、伊賀市社会福祉協議会、名張市社会福祉協議会と『生活困窮者対策支援事業の連携に関する協定』を締結しました。

 新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言中ということから調印式は見合わせ、協定書の作成をもって本日より開始となりました。

 この協定は、コープみえが組合員から受けた良品な返品食糧品の無償提供を行うことで、伊賀市市社会福祉協議会、名張市社会福祉協議会の生活困窮者支援事業の一助となり、誰もが安心してくらせる地域づくりをめざすことを目的としています。

 コープみえでは、生活困窮者支援の協定を、伊勢市社会福祉協議会・鈴鹿市社会福祉協議会・四日市市社会福祉協議会・津市社会福祉協議会と結んできており、それに続く協定締結となりました。