コープふくしまへ“つながりカレンダー”贈呈式

今年もつながる気持ちをお届けしました!

 まもなく東日本大震災から6年、福島県では現在も8万人を超える方々が住まいや健康面などの不安を抱え避難生活をされています。

 11月22日、コープみえの組合員さんから寄せられた励ましのメッセージとイラストが描かれた卓上カレンダーを、コープふくしまの理事長会のみなさんを訪問し、お届けしてきました。お届けしたカレンダーは、コープふくしまの組合員さんや仮設住宅などに生活されている方々にお配りいただきます。
 また、浪江町の仮設住宅を訪問させていただき、みなさんにカレンダーをお渡しして、赤福を食べながら交流しました。

005img_7733

img_7710rr%e3%80%80%e6%b8%88img_7738r%e3%80%80%e6%b8%88