「3.1ビキニデー」に参加しました。

「3.1ビキニデー」へ参加しました。

 1954年3月1日、太平洋ビキニ環礁で日本の漁船「第五福竜丸」が、アメリカの水爆実験による「死の灰」を浴びて被災しました。

 この事件が原点となり日本での原水爆禁止運動が広がりました。毎年3月1日を「3.1ビキニデー」として「第五福竜丸」の母港である静岡県焼津市で核兵器廃絶に向けた行進と集会がおこなわれています。

 今年もビキニ水爆実験犠牲者の追悼と核兵器廃絶の願いを新たにするビキニデー集会に多くの人がつどいました。