「沖縄戦跡・基地めぐり」(3/29~3/31)

「沖縄戦跡・基地めぐり」に参加しました。

 3月29日~31日の3日間、コープみえの組合員さん2名と職員が、基地問題に揺れ、戦争遺跡の残る沖縄を訪れました。

 沖縄戦の歴史について学習し、体験談をお聞きしました。南風原陸軍病院の分室となった糸数豪(アブチラガマ)、沖縄戦で亡くなった人々の名前が残された慰霊碑(平和の礎)などを訪れ、1945年、この島々を襲った激烈な戦火の歴史を学びました。
 そして辺野古基地周辺を訪れ、全国の生協から参加した組合員さんや職員のみなさんと共に平和を考える時間を過ごしました。