コープふくしまさんへ「つながりカレンダー」贈呈

今年もつながる気持ちをお届けしました!

 福島で暮らすみなさんに元気になっていただけるよう、組合員さんや職員から応募されたイラストやメッセージを「卓上カレンダー」にしてコープふくしまさんにお贈りするこの取り組みは、今年で7回目となります。

 今年もたくさんのイラスト・メッセージが寄せられ、14作品を選ばせていただいて「2018年つながりカレンダー」が完成してきました。

 1130日、コープみえの理事・役職員の代表者と、今年はイラストを応募いただき作品が採用された組合員さんの中から代表で4名の方もご同行いただいて、コープふくしまさんを訪問し、私たちからの「つながりカレンダー」をお贈りしました。また、浪江町の仮設住宅も訪問させていただき、仮設住宅で生活されているみなさんにカレンダーをお渡し、お土産にお持ちした“赤福餅”を食べていただきながら交流させていただきました。

 カレンダーを手にいただいた皆さんからは、「心あたたかいイラストとメッセージに感謝…、遠い三重の皆さんがこうして忘れないでいてくれていることがとても嬉しい…」などお言葉をいただいてきました。

 まもなく東日本大震災から7年…。福島県では現在も多くの方々が住まいや健康面などの不安を抱え避難生活をされています。