核兵器禁止条約への参加要望書を提出しました。

 コープみえ及び全国の生協は、核兵器のない平和な社会を目指して取り組んでいます。

 「ヒロシマ・ナガサキの被爆者が訴える核兵器廃絶国際署名」に協同で取組み、コープみえで42,000筆以上、全国の生協で約285万筆、全世界では1,200万筆を超える署名となりました。

 「核兵器禁止条約」を批准した国・地域が、発効に必要な50に達し、2021年1月22日に、核兵器を非人道兵器とする国際条約が発効します。
 一方で、核保有国や、唯一の戦争被爆国である日本は参加しておらず、実効性を高めていくことが重要になります。

 核兵器のない平和な社会の実現に向けて、内閣総理大臣宛てに「核兵器禁止条約」への参加要望書を提出しました。

クリックするとPDFファイルが開きます