【期間限定】「ピースアクションinヒロシマ・ナガサキ」見逃し配信のお知らせ | 生活協同組合コープみえ

【期間限定】「ピースアクションinヒロシマ・ナガサキ」見逃し配信のお知らせ

見逃し配信にて視聴いただけます!

 2021年の「ピースアクションinヒロシマ・ナガサキ」は8月4日~5日、7日~8日の期間でオンライン開催されました。9月30日(木)まで期間限定見逃し配信を行っています。

 終戦から76年。これまで広島、長崎に足を運ぶことができなかった方もご自宅から被ばく者の話をお聴きし、被ばくの実相を知ることができます。この機会にご家族やお知り合いの方と一緒に視聴いただき、平和について考えてみませんか。

≪公開期間≫
2021930日(木)まで

↓見逃し配信はこちらから↓

企画概要(ヒロシマ

  • 被爆の証言「サダコと折り鶴の話」
    「原爆の子の像」で知られる佐々木貞子さんについて、同級生で自身も被爆者である川野登美子(かわの とみこ)さんのお話しをお聴きします。
  • 被爆体験伝承講話
    被爆者の被爆体験や平和への想いを受け継ぎ、それを伝えている「被爆体験伝承者」の講話をお聴きします。
  • ヒロシマ 虹のひろば
    広島から全国のみなさんへさまざまなプログラムをお送りします。ジャズトリオによる被爆ピアノコンサートや被爆体験の証言、県内高校生による取り組み紹介などをお届けします。
  • 石原さんに聴く被爆の証言
    被爆者からご自身の体験をお聴きし、被爆の実相を学びます。
  • 被爆体験詩の朗読会
    広島の劇団「演劇集団ふらっと」による被爆体験詩の朗読をお聞きし、核兵器の非人道性と平和について考えるきっかけをつくります。
  • オンライン碑めぐり2021 
    生協ひろしま碑めぐりガイドによる案内で遺・慰霊碑を学習します。

企画概要(ナガサキ)

  • 松本さんに聴く被爆の証言
    被爆者ご自身の体験を直接うかがって被爆の実相を学び、多くの人に被爆の実相を知らせていくきっかけとします。
  • 家族・交流証言者による講話
    「家族・交流証言者(伝承者)による紙芝居や写真スライド、映像等を用いて、被爆者から直接受け継いだ体験証言をお聴きします。
  • 長崎の被爆75年の歩みと平和への取り組み
    浦上天主堂・永井隆記念館等の歴史を交えて、長崎の被爆75年の歩みを振り返ります。