アルプス処理水海洋放出に関する学習会のご案内 | 生活協同組合コープみえ

イベント・学習会

【中勢地域】アルプス処理水海洋放出に関する学習会のご案内

アルプス処理水は海に流しても大丈夫?

 東京電力福島第一原子力発電所事故に伴うアルプス処理水の海洋放出は、安全性の担保、国民・国際社会への理解醸成、風評対策などが十分ではなく、地域社会への深刻な影響が懸念されています。この問題を福島だけの問題とすることなく、広く国民が問題意識をもって向き合う必要があります。これまでの経過と現状や、アルプス処理水とはどのようなものか等についてお話いただきます。

 また、福島への「つながりカレンダー2022年版」のお届けが、コロナ禍で今年も難しいことから、学習会冒頭で贈呈式を行います。

クリックするとPDFファイルが開きます

≪開催日≫
129日(木)
10:00~11:30

≪場所≫
パブリックビューイングアスト津会議室2
オンライン

≪募集定員≫
パブリックビューイング…10
オンライン…70
*いずれも先着順

≪講師≫
みやぎ生協・コープふくしま副本部長 宍戸 義広氏

≪締切≫
126日(月)まで

【会場参加の方へ】
マスク着用、検温など感染対策にご協力ください。新型コロナウイルス感染症の感染状況により、オンラインのみで開催する場合があります。

≪お申込み、お問い合わせ≫
TEL/059-271-8503
FAX/059-222-5217
メール/soshiki@coop-mie.jp
*メールでのお申込みは、件名を「アルプス処理水学習会」とし、お名前、電話番号、参加方法(①オンライン会場 ②会場)をご記入の上、送信してください。

 

会場

アスト津

住所:津市羽所町700番地